loading

中古侍

鉄分

2023.10.1

10月の記念日といえば?

そう、ご存知「鉄道の日」です。


明治5年(1872年)10月14日新橋~横浜間に日本で最初の鉄道が開通したことを受け、平成6年(1994年)、その誕生と発展を記念し、毎年10月14日は「鉄道の日」と運輸省(現・国土交通省)により定められました。


今年2023年は「鉄道の日」が制定されて30周年を迎える年

ということで、大変めでたい。ですね


鉄道が国民に広く愛され、その役割についての理解と関心がより深まることを願い、鉄道事業者、関係団体、国などが「鉄道の日」実行委員会を組織し、毎年多彩な行事を全国各地で実施しているそうですので、ご興味ございましたら最寄りで開催のイベントなどを調べて是非お楽しみください♪


ではここで、鉄について


鉄(てつ、旧字体:鐵、英: iron、羅: ferrum)は、原子番号26の元素である。元素記号はFe。金属元素のひとつで、遷移元素である。太陽や、ほかの天体にも豊富に存在し、地球の地殻の約5 %を占め、大部分は外核・内核にある。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


鉄は鉄道や機関車だけでなく、これまでさまざまな道具や施設などに使用(利用)され、我々ニンゲンの発展に多大なる貢献を果たしてきました。

そして、我々の肉体を構成する必須の栄養素としてもご周知の通りですね。


そう、鉄(分)です。


鉄分が不足すると体が疲れやすくなったり、貧血の原因になったりといろいろとからだの不具合が発生します。


ここで鉄分の多くとれる食材ランキングを以下に記しておきます。


1位 煮干し(かたくちいわし) 18.0mg

2位 豚レバー 13.0mg

3位 しじみ 8.3mg

4位 ビーフジャーキー 6.4mg


おれたちのホウレン草がランキングTOPに入ってないことに違和感をおぼえますが、ホウレン草の実力なんてまあそんなもんだったようです。


あと鉄といえば、あの独特の「臭い」ですよね。

鉄棒とか、鉄アレイとかさわったあとに手を嗅ぐと立ち昇るあの独特の鉄くさいにおい

あれ実は原因は鉄そのものではないそうです。

※鉄は常温では揮発しない

研究により、人体の汗に含まれる皮脂分解物と鉄イオンが反応して生じる炭素数7 - 10の直鎖アルデヒド類や1-オクテン-3-オンなどの有機化合物、そしてメチルホスフィン・ジメチルホスフィンなどのホスフィン類がこの臭いの原因であることが確認されているそうです。


つまり、おれたちの汗と鉄による化合物(コラボ)により生み出されるのがあの独特のスメルだったってこと。


今回も大変勉強になりました。


といったところで、今月のキャンペーンのお知らせです。


内容は画像の通り、中古買取ご利用時に合言葉をお伝えいただくと査定額が20%UP!!! という、いたってシンプルなキャンペーンです。

みなさまからの買取お申込み、スタッフ一同心よりお待ちしております!


※キャンペーン適用には合言葉『鉄』と必ず記入orお伝えください。

※その他のキャンペーンとの併用は不可となります。

※開催期間は10月末頃まで


TOPページへ戻る